かまどさんで炊いてほしい炊き込みご飯の素

筍の季節ですね。筍ご飯いいですよね。写真はあさりご飯です。ああ、あさりもいいなあ。そんなわけで、炊き込みご飯食べたいですね。今回はかまどさんで是非炊いてほしい炊き込みご飯の素をご紹介します。

交和物産株式会社 筍ごはん

交和物産株式会社という長野県の会社が作っています。きのこや山菜の総菜を作ってる会社。

[広告]北野エース

筍ごはん 三合炊き

価格:540円
(2017/4/13 15:44時点)
感想(1件)

交和物産株式会社のホームページにも「筍ごはん」という商品がありますが、これは長野県の直売所でしか買えません。上記は北野エースで売っている商品です。

長野に住んでるなら自分で茹でたほうがおいしい気もしますけどね。採れたて筍が手軽に手に入る地域の方がうらやましいです。

筍ご飯の素って、200円から1000円以上のものまであるのですが、この商品は筍の質と味がとても良いです。それでいて高すぎない。まあ、高いは高いんですが、筍を自分で買ってあく抜きしてということを考えれば安いくらいです。正直なところ、自分で筍あく抜きして作るよりおいしいくらいです。

これが1000円超えるようなやつだと有難味が薄くなってしまうんです。美味しくて当たり前むしろちょっとでも気に入らないと損したみたいな。逆に安い筍ご飯の素だと筍を食べているというよりはかやくご飯を食べているみたいになってしまう。この筍ご飯の素は綺麗なたけのこ色ですし、部位の配分もとてもいい。自分で筍を茹でた時の何とも言えない甘い香りはさすがにしませんが、あーこれぞ筍ご飯だなー。という香りがします。

筍の水煮を買ってきて炊き込みを作るくらいなら、絶対この筍ご飯の元のほうがおいしいです。そもそも、国産筍の水煮をこれくらいの分量買おうとすると、最低でも300円か400円します。生の筍買うにしても小さいやつでも300円はします。それを茹でて冷ましてと言うことを考えるとかなりお買い得です。

入っているのは筍だけなので、お好みで油揚げを入れてもいいですが、筍だけで十分だと思います。ちょっと今日は本気で筍ご飯にしたいという日には、お近くの北野エースにこの時期必ずありますので是非お試しください。

浅田屋 鶏五目ご飯の素

金沢にある老舗料亭浅田屋さんの鶏五目です。松茸ご飯の素が有名なのかな。

[広告]浅田屋

鶏五目ご飯の素(2合用)とりごもく 炊き込みごはん炊き込みご飯

価格:756円
(2017/4/18 18:51時点)
感想(16件)

私が炊き込みご飯を作るときってだいたい鶏五目になっちゃうのですが、いつもまあまあ美味しい止まりなんです。良くも悪くも家庭料理です。

炊き込みご飯のよくある失敗としては味が濃すぎるというのがあります。濃いと最初はいいのですが段々飽きます。飽きの来ないじんわり美味しいというのが良い炊き込みご飯だと思っているのですが、なかなかちょうどいいになりません。これを使うと簡単にちょうどいいが作れます。ただ、丸美屋のみたいに分かりやすい味ではないので、もしかしたら人によっては味が無いというかもしれませんね。

鶏五目と考えると異様に高いのですが、外で釜飯定食1000円を食べたと思えば安いものです。一度くらいはこれを食べて、鶏五目とはこれだ!という基準を知っておくのも良いかもしれません。

雲仙きのこ本舗 きのこ屋のきのこ御飯の素

長崎の雲仙きのこ本舗のきのこ屋のきのこ御飯の素です。ここは養々麺という即席麺が有名ですね。

きのこ屋のきのこ御飯の素
価格:432円(税込)

乾燥したきのこが入っているだけの見た目はしょぼくれた炊き込みご飯の素なのですが、異様においしいです。

考えてみればきのこって乾燥させた方が旨みが強いんですよね。干ししいたけは言うに及ばずですが、炊き込みご飯にきのこを天日干ししてから入れるレシピを見たことがあります。

動物性タンパク質に旨みを依存しがちですが、なんというかきのこってこんなにおいしいんだと思わされる1品です。残念ながら直営のオンラインショップでしか買えないのですが、一度食べてみていただきたいです。

ちなみにこのきのこを手軽に試すには、養々麺のほうが良いかもしれません。小腹がすいたときにどうぞ。

[広告]楽天

にゅうめん インスタント■送料無料■ 養々麺 雲仙きのこ本舗が作った「養々麺」【楽ギフ_のし】

価格:4,536円
(2017/4/18 19:30時点)
感想(67件)

炊き込みご飯の素まとめ

これぞと思うものを3つだけ挙げてみましたがいかがでしょうか。かまどさんは土鍋なだけあって、炊き込みとの親和性が高いです。おこげも作れるし、短時間高火力なので旨みがぎゅっとする感じがします。釜飯に近いんですよね。

炊き込みご飯は素を買わなくても簡単に作れますが、たまに素を買うと感動するのでお勧めです。個人的にはやはり五目や鶏ごぼうが一番落ち着きます。たこ飯なんかも好きなのですが、炊き込みではなく混ぜご飯のたこ飯が好きです。

水加減は基本的にはいつもの白米炊飯と同じです。ただ、事前に十分吸水させた方が良いでしょう。自分で炊き込みご飯作るときって具材から汁が出るか出ないか、具材が水分を吸うか吸わないかで失敗につながる原因になりやすいのですが、素を使うとそこら辺が失敗しづらいです。

炊き込みご飯はいつまでたっても日本人のごちそうです。失敗できない日にぜひ使ってみてほしいです。