猫に水を飲ませる方法5選

腎臓病になると水の摂取量に気を使いますが、猫ってあまり水を飲まないですよね。うちの猫に有効だった方法を5つご紹介いたします。

水の置き場所をごはんの近くから離す

狩猟の習性から獲物の血で水が汚れるのを嫌うという説がありますが、真偽はともかくこれは効果がありました。ごはんの横にも水を置いているのですが、そちらには目もくれず、寝床近くの水ばかり飲みます。5分くらい延々と飲んでいるときもあります。同様の理由からトイレから離す、というのも良いみたいです。

ただ、やはり置き場所に好みもあるようで、うちの場合は寝床の側がいいみたいです。ちょっと目が覚めて水飲んでまた寝てみたいな非常にだらしないことをしています。

水は飲まないでも平気、というのと、水を飲みたくないは違うので、何かと目に入る位置に水があると良いかもしれません。

器を変える(材質、形状)

うちの猫はコップで飲むのが好きです。飲み方が下手なので器のヘリを舐めるように飲むからです。平たい皿ですと、水がうまく飲めないみたいです。

考えてみれば人間も口だけで水を飲もうとすると、コップのヘリを使ったほうが効率的です。野生ではそんなことできないですが、生粋の家猫なので効率的な方法を発見したんでしょうかね。

器の匂いが気に入らないとか、洗剤の匂いがダメなんだという話もよく聞きますが、うちの猫はプラスチックを嫌がります。なので人間用の焼き物を使ってます。

ちなみにろ過装置付きの自動流水みたいな装置も2台ほど買いましたがダメでした。

人間が飲むふりをしてから与える

うちの猫だけかもしれませんが、私が水を飲んでいると恨めしそうに「ごくり」と音を鳴らして凝視します。さも旨いものを独り占めしてると思っているようです。そのまま水を与えると飛び跳ねて寄ってきます。

なので、飲ませたいときは飲むふりをしてから水を渡すと高確率で飲みます。うちの猫だけかな…。

コップを手に持ったまま水を与える

床に置いてあっても飲まない場合も、手にもってあげると飲んだりします。猫は食事中ちょっかいだされると嫌がると聞くのですが、うちはサーブしてもらうと満足度が上がるようです。ひどい甘ったれですね…。

水の温度を変えてみる

少し温めるというのをよく聞きます。うちの場合、夏に氷を入れてみたら物珍しさからか飲みました。

一時期ルイボスティーを薄めて与えたこともありますが、飲まなかったですね…。

猫に水を飲ませる方法まとめ

5つ書いてみましたが少しでも多く飲んでほしいですね。とりあえずは水の置き場所を増やしてみて、水をよく飲む場所を見つけることです。それでもダメなら器を変えたり手で持ったりしてみてください。

うち限定だと思いますが、上記の合わせ技がありまして、「机の上にコップの入った水を放置して気づかない振りをする」というものです。人間が食べたり飲んだりするものは絶対美味しいという確信がある猫なので、机の上に水を置いておくと稲妻のような速さで盗み飲みます。ただ、机の上に乗る癖がつくのでいざって時しかやりません。


怒られる3秒前